投資 PRも含まれています

LINE証券の口座開設のやり方を紹介!事前に用意しておくものは?開設までの日数は?

LINE証券の口座開設のやり方を画像付きで詳しくご紹介します。

最近、家族の将来のお金について真剣に考え始め、全くの初心者ですが株を始めました!

我が家の家計は毎月ギリギリで株に使えるお金が少ないので、100株単位で株を買うのは現実的にムリ…。(日本株は100株単位で売買するのが基本です)

少額で株を始められないかなと思い調べてみると、LINE証券に1株から株を買える“いちかぶ”というサービスがありました!

“いちかぶ”を利用したくて、早速、LINE証券で口座を開設しました。

実際にやってみると、ものすごく簡単に開設できました!

くみか

スマホひとつで出来ちゃいましたよ!

今回は、LINE証券の口座開設のやり方を分かりやすく丁寧に解説していきたいと思います。

事前に用意するもの

口座を開設するときに必要になる本人確認書類を用意してください。

本人確認書類の組み合わせはこちらです。

本人確認書類の組み合わせ
  1. マイナンバー個人番号カード
  2. マイナンバー通知カード+運転免許証
  3. マイナンバー入りの住民票の写し+運転免許証
  4. マイナンバー入りの住民票の写し+健康保険証

組み合わせに併せて事前に必要なものを用意しておくと、スムーズに進めることができますよ!

くみか

マイナンバーカードなら1枚で済むので、めっちゃラクですよ!

LINE証券の口座開設の方法

①LINE証券の公式サイトへ

まず、LINE証券の公式サイトを開きます。

無料口座開設」をタップします。

また、スマホにLINEアプリをダウンロードしている場合は、LINEアプリから口座開設の申込ができますよ!

LINEアプリからの手順
  1. LINEアプリを開く
  2. ウォレット」をタップする
  3. ウォレットのページ内になる「証券」をタップする

②利用規約&必要事項の確認

無料口座開設をタップすると、“利用規約に同意”というページに飛びます。利用規約の内容を確認し、「上記の内容を確認し同意する」に✓をして、「OK」をタップします。

次は、“必要事項の確認”というページに飛ぶので、質問に沿って✓をタップしていき、最後に「OK」をタップします。

③口座開設の申込スタート

はじめる」をタップします。

④本人情報を入力

画面に従って、氏名や生年月日などの情報を入力します。

住所は、運転免許証やマイナンバーカードを同じものを入力してください。

⑤電話番号を入力

自分の携帯の電話番号を入力して、「SMSで認証コードを送る」をタップします。

⑥認証コードの入力

SMS(ショートメール)に認証コードが届くので、確認して入力します。

⑦マイナンバーの提出

マイナンバー個人番号カード」or「マイナンバー通知カード」or「住民票」のどれかを選んでタップします。

私は、「マイナンバー個人番号カード」を選びました。

まず、マイナンバーを入力する画面に飛ぶので、マイナンバーを入力します。

次に、個人番号カードの画像をアップロードするページに飛ぶので、画面の指示に従ってスマホで個人番号カードの「表」と「裏」を撮影します。

⑧本人確認を行う

外部サイトに進む案内が出るので「撮影へすすむ」をタップして、画面の指示に従ってスマホで撮影してください。自分の顔の撮影することで、オンラインで簡単に本人確認をすることができ、最短翌営業日から取引が可能になります。

自分の顔を撮影することに抵抗がある方は、「お顔の撮影をせず郵便受取で申込」をタップしてください。郵送ハガキの受け取りによる申込みに変更できますよ。郵送ハガキの場合は、最短4営業日ほどで口座が開設されます。

⑨暗証番号の設定

最後に、6桁の暗証番号を設定します。

これで申し込み終了です!

あとは、口座開設完了の通知が来るのを待つだけです!

くみか

私の場合は、申込みから2日後にLINEトークにLINE証券から口座開設完了のお知らせが届きましたよ!

まとめ

私は、LINE証券の口座開設の申込みは15分程度でできました。

株の取引も、スマホで株価をチェックすることができ、“いちかぶ”なら少額で株を買うことができるので、とにかく使い勝手が良いです!

LINE証券は、自分の自由な時間とお金が少ない子育て真っ最中のママ・パパにおすすめの証券会社だと思いますよ!

最後までお読みいただきありがとうございました。くみかでした。

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、3歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!