おすすめ育児グッズ

使い勝手抜群のレッグウォーマー

こんにちは。

1歳3ヶ月の娘・くるみの子育てに日々追われているクッキーです。

今日は暖かくて、膝丈のズボンを履いていたくるみ。

家の中なら半ズボンに素足でもいいけど、お散歩のときは素足だと虫に刺されたり、転んで足を擦りむいたら大変だと思い、レッグウォーマーを履かせました!

レッグウォーマーは寒い時期に使うイメージだと思いますが、実は暖かい時期にも使えます!

一度、太ももまで履かせてみたら、立派な足をしているくるみ…。

ゴムが太ももに食い込んでいて、見た感じが痛そう。

“これ大丈夫かな⁉血行が悪くならないかな?”と心配になり、結局、膝下まで履かせることにしました。

ゴムの部分がキツイと内出血や血行不良の原因になることもあるので、そういう時は無理に太ももまで履かせない方がいいですよ!

下の方がクシュクシュで一見ルーズソックスみたいになっちゃったけど、これはこれで可愛いかな‼

くるみも、レッグウォーマーを履いていることに何の違和感もないようで、脱ぎたがることもなくずっと履いていました!

我が家にあるレッグウォーマーは、友達からの頂きものなのでくるみの足に合うかどうかは履かせるまで分かりませんでした。

履き口が大きめにできているレッグウォーマーや、逆に細めにできているレッグウォーマーなど探すと色々あるので、ちゃんと子どもの足に合ったものを選んであげるといいと思います!

素材も、オーガニックコットンやシルク、麻素材のものなど色々とあります!

子どもは新陳代謝が良くて汗をかきやすいので、通気性が良くて汗をすってくれる素材のものがオススメです。

レッグウォーマーは、夏は紫外線対策や屋内の冷房対策として、冬は防寒対策として、他にもハイハイ時期の赤ちゃんの膝のサポーターとしてなど一年を通して様々なシーンで使えるので、ひとつ持っているだけですごく便利なアイテムですよ!

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!