日々のこと

今でも大切な安産お守り【安産と幸せを願うお手犬】

こんにちは。

1歳3ヶ月の娘・くるみの子育てに奮闘中のくるみママです。

今日は、妊娠中~出産までの間、安産を願ってお守りにしていたものを紹介します。

『安産と幸せを願うお手犬』

東京・人形町にある【日本橋ゆうま】というお店で売っています。

このお店は、東野圭吾さんの人気ミステリー小説「新参者」や「麒麟の翼」で、【ほおづき屋】という店名で登場しているお店なんです!

『安産と幸せを願うお手犬』は、安産と健やかな成長を願い、一枚の布から丁寧に心を込めて手作りされています。

近くに安産・子授けで有名な水天宮があるので、安産祈願のために水天宮へ参拝しに来た方や、阿部寛さん主演のドラマ「新参者」の中で小道具として登場したことで、ドラマのファンの方達もよく買いに来るそうですよ。

私も、くるみを授かり、パパと義父母の4人で水天宮へ安産祈願に行った帰りにお義母さんが買ってくれました!

犬は安産の象徴と言われているので、とっても縁起が良いですよね~!

可愛いし、見ているだけで癒されます。

妊娠中はずっと家に飾っていて、里帰り出産で実家へ戻ったときも一緒に持って帰りました!

くるみは、逆子で計画帝王切開だったので、手術日の前日に入院したときもお手犬様を持って行き、退院する日までずっと病室に置いていました。

振り返ると、お手犬様に見守られて過ごした妊婦期間だったな~と思います‼

そして、今はくるみのお気に入りの人形になりました!

お手犬様に向かって毎日のように「わんわん、おいでー」と話しかけてるし、寝るときもお布団まで持って行くくらい大切にしています。

今後もきっと、くるみにとって大切な宝物のひとつになるのかな~。

お手犬様、これからもくるみの成長と幸せを一緒に見守ってくださいね!

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!