子育ての体験談

赤ちゃんもヘアアレンジで夏日を涼やかに!

こんにちは。

元保育士で、現在は1歳4ヵ月の娘・くるみの育児に日々試行錯誤しているクッキーです。

最近、暑くて髪の毛が邪魔そうなくるみ。

汗で首回りに髪の毛が張り付くと、嫌そうな仕草をするので、髪の毛を結ぶ機会が増えました。

生まれたときからしっかりと髪の毛が生えていて、成長するにつれてどんどん増えて長くなっていき、今では後ろ髪が5㎝くらいあります!

髪の毛を結んでいないと、これくらいの長さです。

私は髪の毛を結ぶのが苦手で、保育士として働いていたときも子ども達から「髪の毛を結んで〜」と言われても、ちょんまげか二つ結びくらいしかできませんでした。

プリンセスのような編み込みヘアができる先生が羨ましかったです‼

今回は、それくらい不器用な人でも簡単にできる赤ちゃんのヘアアレンジを紹介します。

二つ結び

オーソドックスですが、見た目が可愛い!首元も涼しい!簡単!の三拍子が揃った髪型です。

二つ結びのアレンジバージョン

二つ結びと同じようにゴムで結んでいき、最後は毛先を通さずに輪を作るように結んでいます!

この髪型は見た目もスッキリします!

一つ結び

ギリギリ後ろで一つで結べるくらいの長さなので、くるみくらいの長さだと少し結ぶのが難しい髪型でした。

お団子ヘアー

顔周りの髪の毛を上でお団子に結ぶだけ!

子どもらしさ全開の可愛いらしい髪型です!

ツインお団子ヘアー

両サイドの髪を少しすくって上の方でお団子結びをしています!

三つ編みハーフアップ

両サイドの髪の毛を三つ編みにしてゴムで結び、両サイドの三つ編みを後ろに持ってきてひとつに結び、後ろのゴムのところにヘアピンを付けています。

これは、私的にはかなり頑張った髪型です!

くみるの髪の長さがまだ足りないのと、私の腕の悪さのため、ゴムが丸見えですが細かいところはご愛嬌ということで!

くるみは、髪の毛を結ぶのを嫌がるので、Eテレに夢中になっている隙にサッと結んでいます。

子どもの髪を結ぶときの注意点

泣いている場合はすぐにほどいてあげて!

結んだときに泣いている場合は、髪が引っ張られて痛い可能性があるのですぐにほどいてあげてください。

ゴムの誤飲に注意!

きつく結んでしまって痛いのも可哀想ですが、ほどけてしまうくらい緩いと落ちたゴムを誤飲してしまう危険性があるので、子どもの様子を見ながらちょうど良い固さで結んであげてください。

ゴムは、シリコンのゴムがおすすめですよ!

赤ちゃんの髪は細くて少ないので、シリコンのゴムだと取れにくくて髪型も崩れにくいです‼

まとめ

髪の毛が汗で首や顔に張り付いたり、口に入ったりすると、子どもも不快ですよね。

これから夏に向かってどんどん暑くなっていくので、髪の毛をまとめて顔周りをスッキリと涼しくしてあげてください!

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!