子育ての体験談

イヤイヤ期真っ只中の娘と買い物へ…店員さんの神対応に救われました!

こんにちは。

2歳の娘・くるみの子育てに奮闘中のママくみかです。

2歳前後の子どもと一緒にスーパーマーケットへ買い物に行くと大変じゃないですか?カートに乗るのを嫌がられたり、一瞬目を離した隙に逃走したり、商品の袋を開けてしまったり…。短い時間でもぐったりしてしまいます。

今回は、イヤイヤ期真っ只中のくるみと一緒に、家から少し離れていてあまり利用したことがなかったスーパーマーケットへ買い物に行った時のエピソードを紹介したいと思います。

こちらの記事では、イヤイヤ期の娘との買い物が辛すぎて利用し始めた食材宅配サービス「コープデリ」について紹介しています。
コープデリで買い物も料理も時短!子育て家庭にはこんなメリットも!!

くるみは最近、買い物中にママに代わってカートを押したがるようになりました。この日も、くるみは一人でカートを押したがったのですが、お客さんが多くて危なかったので勢い良く進まないように私がカートを押さえていました。

そんな「一人でカートを押したい!」という自分の思い通りにいかない展開がスイッチだったようで、買い物中にイヤイヤが始まるという最悪な状況に…。

床に寝転がって「ギャー!!!!!」

それはもう、他のお客さんも何事かと棚の隙間から覗いて見てくるくらいの泣きっぷりでした。

何とか泣き止ませようと、色々と声をかけても無視。ジュースやお菓子で気を引いても泣き止まない。抱っこしてその場を離れようとしても、暴れる米俵のため危ない。

今までもお店でイヤイヤすることはあったけど、ここまでヒドイのは初めてでした。

“あ~、この視線痛いな~。こんなに泣かせて、ひどい親だと思われているんだろうな。うるさいなーって思っているよね。すみません。”

と、誰に対しての謝罪なのか分からない謝罪を心の中で繰り返していました。

お手上げ状態で途方にくれていた時に、女性の店員さんが小走りで近づいてきて、娘に風船と折り紙で折ったパンダを差し出してくれました!しかも、「自分の気持ちをちゃんと出すことができてエライね~」という優しい言葉を添えて。

風船とパンダと誉め言葉を受け取った娘は、今までの泣きが嘘だったかのようにスッと涙を引っ込め、ころっとご機嫌になりました。現金なやつめー!

私が、言い訳のように「今イヤイヤ期真っ最中で、ご迷惑をかけてすみません」と謝ると、

店員さんは「大変ですよね。私も子どもが2歳くらいの時はすごく大変でよく怒っていたから、気持ちがよく分かります。お母さんは怒らずに頑張って見守っていて偉いですよね!気にしないで、またお買い物に来てください!」と、私にまで温かい言葉をかけてくれました。

この辛い気持ちを共感してもらえた嬉しさからなのか、この困り果てた状況を乗り切れた安心からなのかは分かりませんが、なぜか涙が出そうになってしまいました。

家からは少し遠いけど、“これからはこのスーパーマーケットを利用しよう!”と心に誓った瞬間でした!

ちなみに、その後の買い物は、カートに乗って風船で遊んでいてくれたのでスムーズにできました!本当に感謝しかありません‼

日々の買い物すらまともにできないイヤイヤ期、恐るべしです…。子育てを頑張ってる世の中のママさん、毎日本当にお疲れ様です!

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!