子育ての体験談

子どもの耳掃除だけで耳鼻科へ行っていいの?

こんにちは。

1歳8ヶ月の娘・くるみの子育てに奮闘中のママくみかです。

少し前から、くるみが頻繁に耳を触っていて、その仕草がずっと気になっていました。

“耳に違和感があるのかな?”、“耳垢が溜まっているのかな?”と心配になり、今日、耳鼻科へ連れて行ってきました!

診てもらったところ、やっぱり耳垢が溜まっていたみたいで、先生に耳掃除をしてもらいました。

その後は、耳を触る行動がピタッと無くなったので、スッキリしたんだと思います。

病院で診てもらって良かった~!

でも、耳掃除で耳鼻科へ行く習慣がないママからしたら、

“病院に連れて行っていいの?”
“保険は利くの?”
“病院での耳掃除の方法は?”

など疑問だらけですよね…。

今回は、そんな疑問について、我が家の実体験をふまえながら紹介したいと思います!

耳掃除だけで耳鼻科に行っていいの?

大丈夫です!

子どもだけでなく、大人も通院が可能ですよ!

最初は、『耳掃除のためだけで病院へ行ってもいいのかな?』とためらいますよね。

私も“本当にいいの?先生も迷惑じゃないかな⁉︎”って心配でした!

でも、実際に耳鼻科に行ってみると、子どもの耳掃除で来ている親子が何組かいて、「結構みんな来ているんだな!」って安心しました。

保険は適用?適用外?

耳掃除は、保険適用です!

なので、子どもの場合は保険証と医療証を提示すれば、お住まいの都道府県で決められている助成が受けられますよ!
※助成の内容や子どもの対象年齢は、各都道府県こどで異なります。

耳掃除の方法は?

くるみがお世話になった耳鼻科では、専用の顕微鏡で耳の中を確認しながら、専用のピンセットでつかんで取り出していました。

治療時間は、両耳で計2~3分くらいで終わりましたよ!

その間、くるみは大泣き&大暴れ…。

治療中に動くと危ないので、看護師さんと一緒に抑えるのが大変でした。

病院へ行く頻度は?

先生に、どれくらいのペースで通えばいいのか聞いたところ、「半年に一回くらいのペースで来てください」と言われました!
※個人差はあると思います。

その時に、先生が「綿棒などで耳掃除をすると、逆に耳垢が奥に入ってしまうこともあるから、家では何もしなくて大丈夫だよ」と言っていました!

今まで、くるみの耳掃除をしていたときに、耳垢が取れたことがほとんど無かったので、きっと奥に入っちゃってたのかも!これからは先生にお世話になろう‼

まとめ

子どもの耳は、小さくて奥まで見えずらいので、自宅で無理に行うと鼓膜を傷つけてしまうこともあるみたいです。

頻繁に耳を触っていたり、気にする仕草をしている場合は、ためらわず病院に連れて行ってあげてください!

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!