テーマパーク PRも含まれています

3歳児とディズニーランドへ!持ち物や秋冬の服装を紹介

11月下旬に3歳の娘を連れて「東京ディズニーランド」に行ってきました!

くみか

娘にとっては今回が初めてのディズニーです!

私も夫も子どもと一緒にディズニーに行くのは初めてだったので、行く前に必要な物をリサーチして準備満タンで行ってきました!

今回は、私がディズニーに持って行って良かったと思った持ち物や秋冬の子どもとママの服装をご紹介したいと思います。

ちなみにディズニーには9時~21時までいました。

3歳児連れのディズニーの持ち物

我が家がディズニーに行った時の持ち物はこちらです。お財布やスマホなどの必需品ははぶいています。

  • おむつセット
  • 着替え
  • マスク
  • 保険証・母子手帳
  • 子どものおやつ・飲み物
  • ベビーカー
  • モバイルバッテリー
  • エコバック・ビニール袋
  • ひざ掛け
  • レジャーシート

おむつセット

娘はまだトイトレ中なので、トレーニングパンツではなくおむつを履かせて行きました。

一応、替えのおむつを4枚とお尻拭きを持って行きましたが、こまめに「トイレに行こう」と声をかけていたのでおむつは2枚しか使いませんでした。

くみか

長い時間(100分以上)アトラクション待ちをしていた時は、さすがにおむつにしていましたね。

同じ3歳児でも、すでにトイトレが完了していておむつを履くことに抵抗がある子は無理におむつを履かせない方がいいと思いますよ。

着替え

子どもは飲み物をこぼしたり、汚れることがよくあるので、娘の着替え一式(トップス、ズボン、靴下)を持って行きました。

マスク

ディズニーの公式では、原則マスクの着用が必要だけど未就学児のマスクは任意と書いてあります。

娘は3歳なのでマスクの着用は任意ですが、アトラクションに並ぶ時など人との距離が近くなる時は付けようと思って持って行きました。念のため、子ども用マスクを1~2枚持っておくと安心だと思いますよ。

保険証・母子手帳

ディズニーで遊んでいる最中に体調を崩したりケガをしてしまった時のために、保険証と母子手帳を持って行きました。

子どものおやつ・飲み物

ディズニーでは、子どものおやつの持ち込みができます。これは公式にもちゃんと書いてあります!

なので、持ち歩きやすくて娘が食べ慣れているラムネやミニサイズのお菓子を持って行きました。

また、水筒やペットボトルの持ち込みも可能なので、ペットボトルの麦茶も家族分持って行きました。

ベビーカー

娘は普段ベビーカーには乗らないし乗り慣れていない子ですが、パーク内を移動する時はほとんど乗っていました!

くみか

ベビーカーで寝たり、娘が乗らない時は荷物を置いたりできたので持って行って本当に良かったです!

ベビーカーを持っていない場合や持って行くのが大変な場合は、ディズニーでB型ベビーカーをレンタルすることができます。

料金は1日1,000円です。利用は生後7ヶ月~、身長100cm以下、体重15kg以下(耐荷重20kgまで)で一人で座ることができる子どもが対象です。

各アトラクションの付近にはちゃんとベビーカー置き場がありましたよ!

ただ、ベビーカーの盗難が心配ですよね。ディズニーではベビーカーを柵などに括り付けることは禁止されているそうです。

盗難が不安な人は、最悪盗まれてもいいやと思えるくらい古いベビーカーを持って行くか、ディズニーでレンタルした方がいいと思います。

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーはめちゃくちゃ大切です!

私はスマホで娘の写真や動画を撮りまくったり、パーク内を移動する度にディズニーアプリを開いていたら午前中には電池が50%以下になっていました。

このスピードで減っていたら閉園まで保たないのでモバイルバッテリーは必須だと思いました。

モバイルバッテリー 小型 軽量 便利 超小型 超軽量 ミニ 直接充電 コネクター内蔵 5000mAh 長さ7.5cm ios用 持ち運び やすい コードレス iPhone充電対応 Android充電対応 Type-C

価格:1,850円
(2023/6/7 22:59時点)
感想(6971件)

モバイルバッテリーを持っていないという人は、ディズニー内でも借りることができるから大丈夫ですよ!

エコバック・ビニール袋

エコバックは、着ないアウターやひざ掛けを入れたり、お土産を入れたりと何かと活躍しました!

ビニール袋は娘が洋服を汚して着替えた時に汚れた服を入れる用に持って行きましたが、着替えなかったので使いませんでした。

ひざ掛け

夜は結構寒かったので、ベビーカーに乗っている間はひざ掛けを使いました。

レジャーシート

娘はパレードを一番楽しみにしていたので、パレードが始まる30分くらい前から場所取りをしました。

場所取りからパレードが終わるまで約1時間近く地面に座っていたので、レジャーシートを持って行って本当に良かったです。

地べたにそのまま座るとお尻が冷えて座っていられないくらい辛いので、パレードを見ようと計画している場合はクッション性のあるレジャーシートを持って行くと座って待つのがラクになりますよ!

11月下旬の娘とママの服装

私達が行った日は11月下旬で天気は曇り、最高気温は20℃、最低気温は16℃の予報の日でした。

娘の服装

娘はラプンツェルの長袖のワンピースと裏地ありのズボンを履いて行きました。

プラスで上の写真のダウンジャケットを持って行きました。

日中は動き回っていると結構暑かったので長袖のワンピースだけでちょうど良かったですが、日が沈み始めた16時頃からは結構寒くなってきたのでダウンジャケットを着せました。

ママの服装

私は、動きやすさ&歩きやすさを重視して薄めのロンTとユニクロのストレッチスキニージーンズで行きました。

プラスで上の写真のボアブルゾンを持って行きました。

辺りが暗くなるまでは暑くてロンTだけで過ごしていましたが、18時くらいにはさすがに寒くなってボアブルゾンを羽織りました。

くみか

日中は私も娘も薄手の長袖1枚で過ごしやすかったですが、16時以降はかなり寒くなりました。厚手のアウターを持って行った方がいいと思います!

ちなみに、夫もアウターを持って行ったのですが、夜も「暑い!」と言ってパーカーだけで過ごしていました(笑)

まとめ

子連れディズニーは持ち物が多くて大変ですが、しっかり準備をするだけで楽しく1日を過ごすことができます!

この記事が、少しでもこれから子どもと一緒にディズニーに行く人の参考になったら嬉しいです!

最後までお読みいただきありがとうございました。くみかでした。

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、3歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!