おすすめ育児グッズ

風邪を引きやすい季節に重宝する!おすすめの鼻すい器を紹介

こんにちは。

最近、1歳10ヶ月の娘・くるみが鼻づまりで夜中に何度も起きてしまい、その対応で寝不足気味なくみかです。

くるみもぐっすり寝られなくて辛そうですが、私も一日中眠くて辛いです。

ずっと鼻を「ズーズー」させて辛そうにしているので、ラクにしてしっかりと眠られるようにしてあげたいと思い、丹平製薬の『ママ鼻水トッテ』を購入しました!

ママ鼻水トッテ ベビー用(1コ入)【ママ鼻水トッテ】

価格:770円
(2021/1/18 23:35時点)
感想(145件)

『ママ鼻水トッテ』を使ってみたところ、鼻水はまだ治りませんが、鼻が詰まって夜中に起きてしまうことはなくなりました。

今回は、鼻すい器『ママ鼻水トッテ』を紹介したいと思います。

『ママ鼻水トッテ』とは?

耳鼻咽喉科の先生が考案した、新生児から使える口で吸うタイプの鼻すい器です。

子育て中のママが「使ってよかった!」ものを投票して選ぶ“マザーズセレクション大賞”を受賞しています!

『ママ鼻水トッテ』のおすすめポイント

ノーズピースの先端が丸くなっている

赤ちゃんの鼻の粘膜を傷つけないように、ノーズピースの先端が丸くなっています。

小さくてデリケートな赤ちゃんの鼻にも安心して使うことができますね!

鼻水を吸う力を調整できる

ママが口で吸って取るタイプなので、吸う力を自分で調節することができます。

マウスピースも、幅広でママがくわえやすい形になっているので吸いやすいです!

ダブルチューブで逆流防止

ノーズピースとマウスピースのチューブが別のダブルチューブ方式なので、赤ちゃんを寝かせた状態で使用しても逆流しません!

また、吸った鼻水がママの口に入る心配がないのも有難いですよね!

『ママ鼻水トッテ』の使い方は?

赤ちゃんをあお向けや抱っこなどラクな姿勢にして、ママがマウスピースを口にくわえます。

ノーズピースを赤ちゃんの鼻の穴にあてて、鼻水を吸います。

取った鼻水は、透明なボトルの中に溜まるので、ちゃんと取れているか目で確認することができます。

鼻水が固まっている場合は、ベビーオイルを含ませた綿棒などで取り除いておくと、奥の鼻水もしっかりと吸い取れるみたいですよ!

使い方がとってもシンプルで簡単なところも、ママ達から支持されているんだと思います!

使用後のお手入れの仕方

使った後は、パーツを全て分解して、強めの流水かぬるま湯で洗います。

その後は、しっかり乾燥させてから組み立てて保管してください。

また、煮沸、電子レンジ、薬液での消毒が可能なので、衛生面が気になる場合も安心です!

実際に娘に使ってみた感想

最初は、吸う力加減が分からず、なかなか吸い取れませんでしたが、一度コツを掴めばその後は簡単に吸うことができました!

今は毎日寝る前に使っているのですが、鼻に差し込まれるのが嫌みたいでいつも大泣きしながら暴れています。

そんな姿を見ると心が痛みますが、鼻づまりで辛いのも可哀想なので、くるみのためだと思い心を鬼にして体を抑えて吸引しています。

終わった後はスッキリした状態で寝るので、夜中に目を覚ますこともなくなり、くるみも私も朝までぐっすりと寝られるようになりました!

まとめ

『ママ鼻水トッテ』は、使い方もその後のお手入れもすごく簡単で、鼻水も確実に取ることができる優秀アイテムです!

一度使ってみると、長年多くのママ達から支持されてきた理由がよく分かりました‼

鼻づまりは、放っておくと“副鼻腔炎”や“中耳炎”といったトラブルの原因になることがあるので、大変だと思いますがこまめにケアしてあげてください。

ママ鼻水トッテ ベビー用(1コ入)【ママ鼻水トッテ】

価格:770円
(2021/1/18 23:35時点)
感想(145件)

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!