子育ての体験談

寝ている間も油断禁物!

こんにちは。

1歳6ヶ月の娘・くるみの子育てに奮闘中のママくみかです。

先週のことなのですが、くるみに眼鏡を壊されました…。

私もパパも眼鏡を掛けているので、前から眼鏡という存在が気になっていたくるみ。

隙あれば眼鏡を奪おうと虎視眈々と狙っていました。
(ちなみに、パパは既に2回壊されています…(笑))

なので、寝るときはいつも棚の上に置いているのですが、その日はなぜか枕元に置いて寝てしまいました…。

朝起きたら、案の定、私の眼鏡で遊んでいたくるみ。

「やめてー!!」

なんとか取り返したけど、既に時遅し…。

上の写真の通りにフレームが曲がっていました!

まだ力加減が分からないので、フレームをグッと引っ張ったりしちゃうんですよね〜。

興味のあるものが目の前にあったら触ってしまうのは当たり前!

今回は子どもの手の届く場所に置いていた私が全面的に悪いです…‼

とりあえず、曲がった状態で掛けてみたら、

視界が気持ち悪い…、

頭も痛くなってくる…、

さすがにこれは掛けていられないー‼

ということで、新しいメガネを買うことにしました!

ちなみに、JINSの眼鏡だと、フレームの掛かり具合の調整などは店舗へ持って行けば無料でやってくれますよ!

私の眼鏡もJINSなので、「もしかしたら直してもらえるかも!」と思い、その日のうちにお店まで持って行き、見てもらいました。

店員さんがその場ですぐに直してくれ、視界の気持ち悪さは無くなったのですが、

曲がり方が酷かったようで元通りには戻らず…。

掛けたときに斜めになってしまい、見た目がちょっと恥ずかしかったので、結局新しいものに変えることにしちゃいました!

眼鏡のフレームを選んでいると、片っ端からお店の眼鏡を触ろうとするくるみ!

「お願いだから触らないで~!」

全然ゆっくり見れない。

しょうがないから今日は帰ろう…。

週末に、パパにくるみを見てもらい、その間に買ってきました!

眼鏡の度数を調整するために、お店で視力検査をしてもらったら、今までのものだと左右で視力が合っていないことが判明…!

買ったのが4年くらい前だし、そろそろ寿命だったのかな〜。

今回のことがなかったら特に変える予定はなかったので、くるみのおかげで買い替える良いキッカケになりました!

眼鏡ショップに動きたい盛りの小さな子どもを連れて行くのはとても大変!

ただでさえ眼鏡に興味深々なのに、お店にはその興味の対象がたくさん並んでいるわけですからね~。

万が一、お店に並んでいるものを壊してしまったら…と気が気じゃなくて、ゆっくりと選ぶ時間もありません!

ましてや視力検査なんて無理ですね。

なので、あまり眼鏡ショップのお世話にならないためにも、今まで以上に気を付けようと思う今日この頃です。

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!