子育ての体験談

激うま&時短!コープデリのおすすめ冷凍食品5選

こんにちは。

2歳の娘・くるみの子育てに奮闘中のママくみかです。

娘がイヤイヤ期の時に買い物へ行くのが嫌すぎて始めたコープデリ。

こちらの記事では、イヤイヤ期の娘を連れて買い物へ行った時の辛かったエピソードを紹介しています。よかったら併せてご覧ください。
イヤイヤ期真っ只中の娘と買い物へ…店員さんの神対応に救われました!

あまりの便利さに、今ではすっかり夕飯は冷凍食品やミールキットに頼りまくっています。

特にコープデリの冷凍食品はレンジで温めたり、湯煎するだけだったりと、とにかく簡単!しかも美味しい商品がたくさんあり、一度このラクさに慣れてしまうと、もう手放せません!!

今回は、私がコープデリを始めてから美味しくて何度もリピ買いしている“メインのおかずになる冷凍食品”を厳選して5つご紹介したいと思います。

こちらの記事では、コープデリについて詳しくご紹介しています。よかったら併せてご覧ください。
コープデリで買い物も料理も時短!子育て家庭にはこんなメリットも!!

さけマヨカツ

製造者:株式会社食研
内容量:204g
原材料:さけ(北海道産)、鶏肉(国産)、固形マヨネーズ風ソース(植物油脂、酢、ぶどう糖果糖液糖、ゼラチン、卵黄、食用油脂、その他)、さけエキス、大豆たん白、食塩、でん粉、豚たん白粉末、衣(パン粉、でん粉、食用油脂、小麦粉、米粉)、揚げ油(なたね油、パーム油)/加工でん粉、pH調整剤、着色料(紅麹、カロテノイド)、(一部に小麦・卵・乳成分・さけ・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
アレルギー:小麦、卵、乳成分、さけ、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチン

北海道産秋鮭にマヨネーズ風ソースを加えたカツです。1袋に6個入っています。

調理方法は、耐熱皿に並べてラップをかけずに温めるだけです。

実際に食べてみた感想

鮭とマヨネーズのバランスが最高で美味しいです。味付けがしっかりとしているので、ソースをかけなくても美味しく食べられます!

子どもから大人まで、みんなが大好きな味だと思います。

我が家では娘と夫が特に大好きなので、カタログにのっていると必ず注文する一品です!

甘辛チキン南蛮カツ

製造者:株式会社食研
内容量:270g
原材料:鶏肉(国産)、糖類(粉末水あめ、砂糖)、しょうゆ、乳たん白、でん粉、香辛料、食塩、衣(パン粉、でん粉、食用油脂、小麦粉、米粉)、たれ(砂糖、しょうゆ、酢、発酵調味料、シーフードエキス、オイスターエキス、酵母エキス、香辛料)、揚げ油(なたね油、パーム油)/加工でん粉、増粘剤(加工でん粉)、調味料(有機酸等)
アレルギー:小麦、乳成分、かに、大豆、鶏肉

コープのフライ部門ナンバー1の人気商品です!

甘辛いタレをからめたチキンカツで、1袋に8個入っています。(写真は、期間限定の時に購入した2個増量のものです。)

調理方法は、耐熱皿にカツを並べて、ラップをかけずに電子レンジで温めるだけ。めちゃめちゃ簡単です!

実際に食べてみた感想

衣に染み込んだ甘辛いタレがとにかく美味しくてご飯がすすみます!

鶏肉は2歳の娘でも嚙み切れるくらい柔らかいです。

チキンカツの1個の大きさは少し小ぶりですが、お肉を食べている感がしっかりとあるので、我が家(夫・私・娘の3人家族)の場合は1袋でちょうど良い感じです。

めっちゃうまいからあげ

製造者:マルハニチロ株式会社
内容量:300g(700gのものもあり)
原材料:鶏肉、塩こうじ、しょうゆ、砂糖、おろししょうが、おろしにんにく、食塩、こしょう、衣(でん粉、小麦粉、パン粉、植物油脂、食塩、ホエイパウダー、卵白粉)、揚げ油(大豆油)/加工でん粉、調味料(アミノ酸)、ポリリン酸Na、乳化剤、増粘剤(グァー)
アレルギー:小麦、卵、乳成分、大豆、鶏肉

タイ産鶏モモ肉を塩麴に漬けて柔らかく仕上げた唐揚げです。

調理方法は、耐熱皿に並べてラップをかけないで電子レンジでチンするだけです。

実際に食べてみた感想

商品名通り“めっちゃうまい”です!

衣はカリっとしていて、中の鶏肉は柔らかくてジューシーです。醤油ベースの味付けも濃すぎず、かと言って薄すぎずな絶妙さで、何個でも食べれてしまう唐揚げです。

最初に食べた時は、「このクオリティーの唐揚げが冷凍食品で食べられるなんてすごい!」と衝撃を受けました。

サイズは300gと700gの2種類あります。我が家は最初は300gを買っていましたが、あっという間に無くなってしまうので最近は700gを買っています!

1個のサイズも大きめで、300gには唐揚げが9個入っていました!

肉汁じゅわっとハンバーグ

製造者:株式会社ニチレイフーズ
内容量:320g
原材料:食肉(牛肉、豚肉)、たまねぎ、粒状植物性たん白、つなぎ(パン粉、鶏卵、粉末卵白)、牛脂、ソテーオニオン、糖類(ぶどう糖、砂糖)、牛乳、植物性油脂、ビーフエキス、食塩、ゼラチン、香辛料、ワイン、卵殻粉、しょうゆ、ポークブイヨン/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、ゲル化剤(増粘多糖類)、乳酸Ca
アレルギー:小麦、卵、乳成分、牛肉、大豆、豚肉、ゼラチン

1個80gの大きめなハンバーグが、1袋に4個入っています。

調理方法は電子レンジのみで、ハンバーグを耐熱皿に出してラップをかけずに温めるだけで完了です。

食べてみた感想

ふんわりと柔らかいハンバーグです。焦げ目もあり、見た目からして美味しそうですよね!

半分に割ってみたところ、肉汁がじゅわっと溢れ出てくるという感じではありませんでした。割った瞬間に少し出てくる程度でしたが、冷凍のハンバーグだと思えばクオリティーは高いと思います。

冷凍食品のハンバーグは味付けが濃いイメージを持っていましたが、こちらのハンバーグは薄めです。大人はソースがあると更に美味しいかなと思いますが、子どもにはちょうど良い、濃い味付けに慣らせたくない親の気持ち的にも安心な薄さです!

超時短でハンバーグが食べられるのが魅力の一品です!

さばのみぞれ煮

製造者:極洋食品株式会社
内容量:285g(固形量180g)(3袋)
原材料:さば(ノルウェー)、大根おろし、果糖ぶどう糖液糖、しょうゆ(大豆、小麦を含む)、砂糖、米発酵調味液、でん粉、醸造酢、酵母エキス、こんぶエキス、食塩
アレルギー:小麦、さば、大豆

大根おろしが入った醤油だれで煮付けたさばが2切づつ、3袋入っています。

骨取りされているので、子どもも安心して食べることができます。

調理方法は、ボイルと電子レンジの2方法あります。

食べてみた感想

甘いタレがたまらなく美味しくて、ご飯との相性最高です!

さばはふっくら柔らかで、脂ものっています。

タレは結構濃いめなので、娘の分はお皿に盛り付けるときにタレをかけないようにしています。

魚料理は骨が心配だし、手間もかかるので、娘が生まれてからはほとんど作りませんでした。骨取りするのが面倒くさいし本当にムリ…。なので、ここ何年も家のご飯では出てこなかった魚の煮付けに、夫が一番喜んでいます!

今後もずっとお世話になる予感の商品です!

まとめ

今回は、忙しいママにおすすめしたいコープデリのメインのおかずになる冷凍食品を厳選して5つ紹介しました。

どれもとっても美味しいので、ぜひ一度試してみてください!

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!