おすすめ100均グッズ

買って良かった100均グッズ④「ハンドル付きスナックケース」

こんにちは。

1歳5ヶ月の娘・くるみの子育てに奮闘中のママくみかです。

最近、毎日のようにセリアで買ったハンドル付きスナックケース」が活躍しています!

私がこのケースを買ったのは、くるみが1歳になった頃でした。

ボーロが食べられるようになってから、お皿に入れて渡すと

一度に掴めるだけ掴んで口に入れようとする…、

ぼろぼろと落とす、落とす、落としまくる…、

自分でお皿を持ちたがるので持たせると、ひっくり返して中身が全部散らばる…、

ボーロのおやつ時間はだいたいこんな感じなので、最終的には横に付きっきりで一個ずつボーロを渡していました。

ボーロのあるあるですよね~。

「何か解決策がないかな〜」と思った時に、セリアでこのスナックケースを発見!

色合いの可愛さにも惹かれて、即買しました!

今回は、セリアの「ハンドル付きスナックケース」のおすすめポイントや実際に使ってみた感想を紹介したいと思います。

他にも、子育てに役立つ100均グッズを紹介しているので、良かったらこちらもチェックしてみてください。
買って良かった100均グッズまとめ

セリアの「ハンドル付きスナックケース」のおすすめポイントを紹介!

ハンドル付き

ハンドル(持ち手)が付いているので、子どもが自分で持って食べやすいです。

「自分で持ちたい!」という意思が出てきた子にはぴったりですね。

防止シート付き

蓋を開けると、防止シートが付いているので、傾けても中身がこぼれにくくなっています。

思ったよりもペラペラなシートで、最初は「ボーロをたくさん入れたらボーロの重さに負けて中身がこぼれるんじゃないかな?」と思いましたが、試しにボーロを40個入れて傾けてみたところ全くこぼれませんでした!

※ちなみに、入っているボーロは小粒タイプの『乳酸菌ボーロ』です。

もちろん、傾けた状態で振るとこぼれるので気をつけてください‼

子どもがケースを持ちながら食べている時に“ちょっと傾いちゃった!”程度なら溢れませんでしたよ。

お菓子を取り出しやすい

防止シートが薄くてペラペラなので、子ども自身が簡単にお菓子を取り出せます。

ボーロだけでなく、ビスケットなどの大きめなお菓子も引っかかることなくスッと取れます!

実際に使ってみた感想

ケースのお陰で一人で上手に食べれるようになったので、ずっとくるみの横に付きっきりではなく、見守りながら他のことができるようになり、私もかなり楽になりました。

防止シートで中身のお菓子がはっきりと見えないからか、ひとつずつ指先で探しながら掴んでいるので、一度に何個も掴むこともなくなりました!

また、成長するにつれて、ビスケットやクッキーなどお菓子の幅が広がっていきますよね!

我が家も、最近はケースにビスケットを入れています。

長い期間使えるのでとても経済的です!

蓋を閉めればしっかりと密閉するので、途中でお菓子を残しても次のおやつタイムまでそのまま保存しておける点も便利です‼

まとめ

散らばったボーロをひとつずつ拾うのって地味にストレスですよね…。

でも、子どもはボーロが大好きだから食べさせてあげたいし…。

そんな葛藤を抱えているママや、そろそろ一人でおやつを食べられるようになってほしいな~と思っているママにオススメです!

このアイテムで、子どものおやつ時間が少しでもラクになると良いですね‼

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!