子連れでおでかけ

サンリオ初心者でも満喫!子連れで【サンリオピューロランド】を楽しむコツを紹介!

こんにちは。

2歳の娘・くるみの子育てに奮闘中のママくみかです。

現在、キティちゃんブーム真っ只中なくるみ。キティちゃんに会いたいというくるみのリクエストで、サンリオピューロランドへ遊びに行ってきました!

私自身もサンリオピューロランドへ行くのは初めてだったので事前に調べましたが、館内MAPを見てもイメージが付かなくてよく分からないまま当日を迎えました。

今回は、そんなサンリオピューロランド初心者が実際に行ってみて知った、子ども連れでも楽しめる方法をご紹介したいと思います。

\子連れでサンリオピューロランドを楽しむためのポイント

  • 平日に行く
  • 開園時間に入場する
  • 人気のアトラクションは午前中に!

サンリオピューロランドについて

住所:東京都多摩市落合1-31
TEL:042-339-1111 (サンリオピューロランドゲストセンター 9:30~17:00 休館日を除く)
営業日・営業時間こちら
料金(パスポートチケット)こちら(2歳以下は無料)
※現在はパーク内の人数を制限するため、パスポートチケットのほかに来場予約も必要です。

サンリオピューロランドへ!

9時オープンの平日に行ってきました。

9時 到着&入場

入口で手荷物検査を行や体温計測を行い、来場予約画面とパスポートチケットを見せて入場。

朝早いこともあり、待つこともなくスムーズに入ることができました。

1階の知恵の木ステージ近くで、運良くキキ&ララと会うことができました!

可愛くて、くるみも大興奮でした!

Wish me mell のChance for youを鑑賞

ちょうど「Wish me mell のChance for you」というショーが始まる時間だったので観に行きました。

午前中のショーということもあってか観客が少なめで、待つことなくすぐに会場に入ることができました!

レディキティハウスへ

キティちゃんと写真撮影ができる「レディキティハウス」へ行きました。

ハウスの中は、可愛いがいっぱいの世界でどこを切り取っても写真映えします!

可愛い世界での写真撮影を思う存分楽しんだ後、最後にキティちゃんと写真撮影ができます!

キティちゃんとの撮影は、レディキティハウスのカメラでスタッフに撮ってもらうか、自分のカメラで撮影する場合はキティちゃんのみということだったので、私達はスタッフに撮ってもらいました。

写真は、出口で1枚1,600円(税込)で購入することができます。

11時30分 キャラクターフードコートへ

お昼ご飯を食べにフードコートへ。

お昼前だったので、席もまだ空いていました。

12時を過ぎると混み始めて席の確保が大変そうだったので、フードコートで食べる場合はお昼前に行くことをおすすめします。

キッズチェアもありました!

くるみは「お子様カレー(低アレルゲン)」700円(税込)を。

私は「タキシードサムのロースカツブルーカレー」1,400円(税込)を。(期間限定のメニューみたいです)

色はすごいけど、味は普通のカレーでした!辛さは中辛くらいだと思います。

また、容器を持って帰れるということで「キャラクターお弁当」1,250円(税込)も購入。とにかく可愛いです!

KAWAII KABUKI ~ハローキティ一座の桃太郎~を鑑賞

昼食後は、現在上演している「KAWAII KABUKI ~ハローキティ一座の桃太郎~」を観ました。

くるみは、最初は“何が始まるんだろう?”と会場の雰囲気に怖がっていましたが、ショーが進むにつれて物語の世界に引き込まれていました。最後には誰よりもノリノリで手拍子していました!

ただ、突然大きな音が鳴ったり暗転したりするので、子どもが怖がって途中退席している家族もいました。

上演時間は約40分と長めです。

ハローキティのポップンファンシー夏まつりを鑑賞

2021年7月9日(金)~8月31日(火)まで開催しているショー「ハローキティのポップンファンシー夏まつり」を鑑賞。

このショーでは“フルーツでんでん太鼓”を使うということで(無くても大丈夫です)、ショップで1つ購入しました。値段は660円(税込)。

期間限定のメインショーということもあり、多くの方が上演時間の前から並んでいたので私達も上演時間の30分前から並びました。

ショーはみんなで盛り上がれるタイプのもので、くるみもキティちゃん達と一緒にフルーツでんでん太鼓を一生懸命たたいていました。

15時 帰宅

お昼頃から徐々に混み始め、午後は各アトラクションも並ぶようになってきました。

2歳の子どもを連れて20~30分並ぶのはちょっとキツいので15時前には帰りましたが、それでも十分楽しめました!

子連れに優しいポイント

おむつ交換台あり

トイレにおむつ交換台がありました。しかも、可愛いです!

ベビーセンターあり

1階のインフォメーションの隣にベビーセンターがありました。

ここでは授乳や赤ちゃんの食事、おむつ交換などができるみたいです。

ベビーカーOK

ベビーカーの利用は全ての階でOKなので、赤ちゃん連れにも有難いですね。

また、それぞれのアトラクションの入口付近にベビーカー置き場がありました。

ピューロパスの購入がおすすめ

ピューロパスを持っていると、アトラクションへ優先的に案内してもらえます。

土日祝などで混んでいる日で長蛇の列ができるような人気のアトラクションに参加したい場合は、ランド内で当日販売しているので購入を考えてもよいかもしれません。

まとめ

私にとっても初めてのサンリオピューロランドだったので施設内で迷ったり、アトラクションも行き当たりばったりな感じでしたが、平日で空いていたおかげで下調べ不足でも楽しむことができました!

特に開園直後はどのアトラクションも待ち時間なしだったので、子どもにグズられることもなく、気持ちに余裕を持って過ごすことができました。

子ども連れでサンリオピューロランドを楽しむには、「平日に早めに行って早めに帰る」がおすすめです!

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!