子育ての体験談

ママにおすすめ!2021年は【家計簿付きスケジュール帳】で時間とお金をまとめて管理!!

こんにちは。

最近、1歳11ヶ月の娘・くるみと会話っぽいことができるようになり、子育てが更に楽しくなったくみかです。

2020年も終わりが近づき、書店などに行くと来年のスケジュール帳を見かけるようになりました。

来年のことを想像しながら、ずらーっと並んでいる色とりどりなスケジュール帳を見ていると、楽しくてワクワクします!

手帳コーナーでじっくり厳選した結果、「ママダイアリー 2021 マークス」を購入しました。

家で過ごすことの多い子育て中のママにはスケジュール帳なんて必要ないと思う人も多いと思いますが、実はママにこそ持ってもらいたいアイテムです!

今回は、ママの“これがあったらいいな!”がたくさん詰まっている「ママダイアリー 2021 マークス」について紹介したいと思います。

「ママダイアリー 2021 マークス」について

手帳 2021 スケジュール帳 ママダイアリー マンスリー 2020年12月始まり B6正寸 家計簿付き・紙カバー マークス

価格:1,320円
(2020/12/14 23:39時点)
感想(4件)

マンスリーページ/2020年12月~2022年3月まで

表紙カバーの色/イエロー、ピンク、ミントの3種類。

サイズ/B6正寸(H182×W128mm)

「ママダイアリー 2021 マークス」のおすすめポイント

家計簿付き

家計の年間&月間計画ページ

1年&1ヶ月の収入や貯蓄の目標を記入することで、お金の流れや貯金のイメージがしやすいですね!

月々の家計簿ページ

月初めに収入や固定支出などを記入しておけば、あとは日々の出費を記入するだけなので毎日続けやすいと思います。

リストページの充実さ

家計簿ページ以外にも、“家事のスケジュール”や“銀行口座リスト”、“クレジットカードリスト”、“おくりもの&いただきものリスト”などママにとって有難いページが揃っています。

スケジュール帳に情報を書き込んでおけば、この一冊で大体のことが事足りそうですね!

持ち歩きやすい大きさ

ただでさえ荷物が多いママにとって、かさばるサイズのものはちょっとNGですよね。

その点、このスケジュール帳は、片手で持ちやすいくらいの大きさで、厚さも7mmと薄くて軽いので、カバンに入れてもかさばりません!

実際に使ってみた感想

私は、過去に一度だけ家計簿をつけたことがあったのですが、たったの3ヶ月で挫折しました。

このときは、買物の内訳まで細かく書いていたので、どんどん面倒くさくなってしまったのですが、このスケジュール帳ならその日のレシートの金額だけ書いておけばいいので長く続けられそうです!

マンスリーページもスケジュール欄が色分けされているので、色が付いていない段には私の予定、色付きの段にはくるみの病院などの予定を記入しています。

スケジュール帳を開いたときに一瞬でその日のお互いの予定が分かるので、一日の予定がパッと組めるようになりました!

あと、これから姪や甥へのクリスマスプレゼントやお年玉などの用意があるので、“おくりもの&いただきものリスト”が重宝しそうだなと思いました!

意外と、後々贈ったものや頂いたものを確認したいということがあるので、1ページで見やすいのはとても助かります‼

まとめ

家族の予定とお金の管理を一手に任せられているママにとって、スケジュール帳はとても便利なアイテムだと思います。

2021年は、「ママダイアリー 2021 マークス」で時間とお金をまとめて管理してみてはいかがでしょうか?

手帳 2021 スケジュール帳 ママダイアリー マンスリー 2020年12月始まり B6正寸 家計簿付き・紙カバー マークス

価格:1,320円
(2020/12/14 23:39時点)
感想(4件)

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!