子育ての体験談

赤ちゃんもヘアクリップで毎日をおしゃれに!

こんにちは。

1歳4ヶ月の娘・くるみの子育て中のクッキーです。

子ども用のヘアクリップは、花の形や動物の形など可愛いデザインのものがたくさんあって、赤ちゃんの髪に一つ付けるだけでとっても華やかになりますよね!

特に女の子がいるママには見逃せないアイテムだと思います。

くるみも、生後6ヶ月くらいから、ほぼ毎日前髪をヘアクリップで留めています。

くるみは生まれたときから髪の毛がフサフサで、生後6ヶ月の頃には前髪が目にかかるくらい伸びていたので、その頃にヘアクリップを購入しました。

赤ちゃんに適したヘアクリップの特徴
・留め具の金属部分が布で覆われているもの
・形が大きいもの
・ビーズなど小さなパーツが付いていないもの

私は、以上のことに気を付けながらヘアクリップを選んでいます!

今回は、赤ちゃんに適したヘアクリップの3つの特徴を詳しく紹介したいと思います!

①留め具の金属部分が布で覆われているもの

ヘアピンは、留め具が金属でできているものが多いですよね。

ピンを留めるときに赤ちゃんが動いてしまい、金属の部分で頭皮や肌に傷をつけてしまったら大変なので、全て布で覆われているものを選ぶと安心です。

②形が大きいもの

赤ちゃんは手に取ったものを何でも口に入れてしまいます。

小さな形のものだと誤飲の危険があるので、飲み込むことができないくらい大きい形のものがおすすめです。

③ビーズなど小さなパーツが付いていないもの

小さなパーツが付いているものは、取れてしまったときにそれを赤ちゃんが拾い飲み込んでしまう危険があるので、何も付いていないものの方が安全です。

実際に、くるみも髪の毛に手が届くようになった途端、自分でヘアクリップを取って口に入れて噛んでいた…ということが何度かありました。

どんなに気を付けて見ていても、口に入れるのは子どもから目を離した一瞬なんですよね~。

もし、形が小さかったら…、小さなビーズが付いていたら…と思うと恐ろしすぎます。

気軽に毎日付けられるものだからこそ、赤ちゃんにとって安全で、ママにとって安心なものを選びたいですね!

赤ちゃん用のヘアクリップは、アカチャンホンポや西松屋などのベビーショップや、最近は100圴のダイソーに置いてあるのも見かけましたよ!

ヘアクリップは、髪の毛が多い赤ちゃんや前髪が長い赤ちゃんにはとても便利なアイテムです。

可愛いデザインのものがたくさんあるので、安全に十分配慮しながら赤ちゃんのおしゃれを楽しんでください!

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、2歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!