体験談・悩み

一人っ子でも幸せ!家族が笑顔なら子どもの人数は関係ない!

こんにちは。

3歳の娘・くるみの子育てに奮中のママくみかです。

今年の春から娘が幼稚園に通うようになり、そこで出会ったママさん達とこんな会話をすることが増えました。

娘ちゃんは一人っ子?

くみか

そうだよー

2人目は考えてるの?

くみか

んー、どうかな~

うーん…、この話題って結構返事が難しい…。

私も夫も2人目は考えているし、むしろ、授かれるものなら授かりたいくらいなんだけど…。

でも、私達夫婦は、娘を授かる前に約4年間不妊治療をしていたので、現実的に考えたら難しいです。

自然妊娠は難しいけど、2人目も欲しい…。理想と現実で葛藤

私は、不妊治療をしていた間に2度の流産と、1度の異常妊娠を経験し、体外受精をして娘を授かることができました。

不妊治療をしていたときは、ずっと、「どうか、1人でいいから私達のところに赤ちゃんが来てくれますように」と願っていたのに、娘を授かって、毎日子育てをしていると、「やっぱり、もう1人子どもが欲しいな」と思ってしまう自分がいて…。本当に欲深い人間だなと思います。

“もう1人授かるために、今、私達の傍にいる大切な娘との時間を割いて、また不妊治療を行う?”

“また、治療に何百万というお金を使うの?”

2人目も不妊治療でとなると、これからまた「あの頃と同じような日々を経験するの?」と、考えただけで躊躇してしまいます。

きっと、私達夫婦は自然に授かることはないと思う。

だからこそ、赤ちゃんを授かるということがもの凄く奇跡的なことだと思っているから、夫以外の人には簡単に2人目が欲しいなんて言えない。

でも、このことを質問してきたママ友に言うつもりはないです。

これは私達家族の問題だし、こんな話を聞かされても相手を困らせてしまうだけですしね。相手も、世間話のつもりだったり、なんとなく話題に出しているだけのことが多いと思うので。

なので、私は「2人目は?」と聞かれたら、「どうしょうね~(笑)」と流して、さっさと話題に変えるようにしています。

このときに気をつけていることは、「2人目は考えていない」と否定はしないようにしています。もしかしたら運よく授かれるかもしれないし、希望は持っていたいから。

ちなみに、親戚は私達が不妊治療をしていたことを知っているので、こういう話は一切してきません(笑)

娘の“今この瞬間”を優先!

今は、2人目に固執して、娘の“今”を疎かにしないように、家族みんなが笑顔で過ごすことをベースとして無理のない範囲で妊活をしています。

常に思うようにしていることは、「娘がいてくれるだけで幸せ!もしもう1人赤ちゃんが来てくれたら、それはそれで嬉しい!」

これぐらいの気持ちが一番平和でいられます。

自分の家庭のことは夫婦で決める!

世の中には最初から子どもは1人だけと決めている家庭もあるし、私のように欲しくても理由があって授かりにくい人もいます。

「兄弟はいた方がいい」という意見は、その人が見つけた幸せの形なので否定するつもりはありません。

でも、どんなに悪気のない言葉でも、心にズキッときてしまう人もいると思うので、その意見を周りに押し付けるのはちょっとおせっかいかなと思います。

子どもが1人だろうが、2人だろうが、3人だろうが、家族の幸せの形はそれぞれ違います。

私は、親目線ですが、娘がこのまま一人っ子だったとしても、娘と過ごす毎日がとっても楽しいから幸せです!

自分の家庭のことは夫婦で決める!

そんな、強い心で笑って流してしまうのが一番です!

どうか、子どもが1人ということで悩んでいる方は周りの無責任な言葉で傷つかないでください。

一人っ子でも、兄弟姉妹がいても、家族みんなが楽しく過ごせたらそれでOKです!

ママさん・妊婦さん限定!【カラダノート】プレゼントキャンペーン

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、3歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!