子育て

え!?洗濯物って日焼けするの?日差しによる色褪せを防ぐ干し方を紹介

こんにちは。

3歳の娘・くるみの子育てに奮闘中のママくみかです。

最近は35℃超えの猛暑日が連日続いていて、異常な暑さですね。

暑い分、洗濯物の乾きもめちゃくちゃ早いので、ここぞとばかりに洗濯をしています。

この前、黒のTシャツを一日中ベランダに干していたら、長時間太陽が当たっていた肩や襟の部分が色褪せしてしまいました。

くみか

洋服も、人間と同じように紫外線で日焼けしてしまうのですね…。

お気に入りの洋服が日に焼けて色褪せてしまったら、かなりショックですよね。

今回は、洗濯物の日焼けを防止する方法や色褪せしにくい洋服の色をご紹介したいと思います。

ママさん・妊婦さん限定!【カラダノート】プレゼントキャンペーン

洗濯物を日焼けから守る干し方

裏返しにして干す

洗濯物を太陽に当てて干すと、カラッと乾いて気持ちがいいですよね!

「大切な洋服だけど、ちゃんと太陽に当てて乾かしたい!」という場合は、洗濯物を裏返しにして干す方法がおすすめです。

裏返して干せば、表面の色褪せを防ぎながらカラッと乾かすことができますよ!

くみか

私は、洗濯物を取り込むときにフワっと香る“お日様の匂い”が大好きです♪

日陰に干す

外に干したいけど、洗濯物を裏返して干すのが面倒くさい…という方は、日陰に干すのがおすすめです!

特に夏場は、風に当てるだけでも短時間でしっかりと乾いてくれますよ!

くみか

夏なら、日陰でも3~4時間で乾いてしまいますよ!

部屋の中に干す

日焼けによる色褪せを絶対に防ぎたいという場合は、部屋の日が当たらない場所に干すのがおすすめです。

ただ、部屋の中なら紫外線は当たらないので日に焼ける心配はありませんが、部屋干し特有の生乾き臭が気になりますよね。

生乾き臭が発生する前に洗濯物が乾くように、部屋の窓を開けて風通しを良くしたり、扇風機やサーキュレーターを使うと、早く乾いてイヤな臭いを防ぐことができますよ!

くみか

「絶対に日焼けさせたくない!」という洋服は、部屋干しが一番です!

日焼けしやすい洋服の色

太陽に当てたことで色褪せしてしまいやすい色は、赤や青、黒、茶色などの濃い色です。

特に、赤や青の洋服は色が抜けやすいと言われているので、外干しするときは気をつけてください!

逆に、白の洋服は日焼けしにくいですよ!

まとめ

日差しが強い夏は、「良く乾くから」と、つい洗濯物を外に干したくなりますが、大切な洋服が色褪せて着れなくなってしまったら悲しいですよね。

特に色が濃い洋服は色褪せしやすいので、直射日光が当たらないように気をつけてください!

ママさん・妊婦さん限定!【カラダノート】プレゼントキャンペーン

Pocket

ABOUT ME
くみか
元保育士(幼稚園教諭免許あり)です。 現在は、保育士のときの経験や知識を生かしながら、3歳の娘・くるみの子育てに奮闘しています!